雇用拡大

生活を支える

生活を支える

オムロン京都太陽株式会社では、「障がいのある私たちにとって安全で快適な場所は、誰にとっても安全で快適な場所」という考えのもと、ストレスを感じずに仕事へ打ち込める環境の整備に努めています。

健康管理

医務室

医務室

障がい者の健康管理は大変重要なため、看護師が常駐するとともに、嘱託医(週一回)、産業医(月一回)に来ていただき、工場で働く人、宿舎で生活する人の健康管理を行っています。

太陽の家

太陽の家事務

太陽の家事務局では、工場で働く人、宿舎で生活する人たちのサポートを行なっています。
社会福祉士、作業指導員、生活支援員、職場適応援助者を配置し、仕事をする上で不安がないように日常生活に関する相談・助言及び生活しやすい環境の改善に努めています。

生活環境

宿舎棟

宿舎棟

障がい者専用の宿舎施設で、通勤が難しい方などが居住しています。バリアフリーは当然ながら、障がい者が生活しやすい環境を整えています。

食堂

食堂

自炊が困難な方の食生活をサポートするため、1日3食365日食事の提供を行っています。
その他忘年会など社内行事にも使用され社員同士の交流場所にもなっています。

浴場

浴場

宿舎に居住している人が一日の疲れを落としてリラックスできるよう、大きな浴場を設置し毎日利用しています。
バリアフリーは当然ながら、重度な障がい者専用の浴室も設置しています。

中庭

中庭

休憩時間に社員がリフレッシュできるよう、多くの木々や草花を植えています。
また園芸療法士の指導を受け花壇の手入れ、季節の野菜を育てて収穫するなど、心のやすらぎの場となっています。

  • 工場見学のお申し込み