雇用拡大

就労を支える

就労を支える

オムロン京都太陽株式会社では、一人ひとりの能力を最大限に引き出せるよう、障がいの程度や内容を把握し、安全性はもちろん効率と生産性も兼ね備えた、誰もが働きやすい環境づくりに努めています。
作業者の特性にあわせた生産治具や補助具、半自動機を、障がいのある技術者が中心となって社内で設計・製作するなど、障がい者自らが改善を行い、自分たちのできる仕事の範囲を増やすことで、作業拡大と生産性向上をはかっています。

職場の工夫(設備、作業環境)

作業場

作業場

車いす作業者に最適な仕様になっています。

  1. 作業台の高さ/650mm
  2. 作業位置/700mm
  3. 作業台の奥行き/550mm
  4. 作業者の間隔/最低850mm

出入口・通路

出入口・通路

工場内の通路幅は180cm以上を確保。
建物・作業場の出入口はすべて自動ドアで、段差もなく車いすでの出入りがスムーズにできる広さ(180cm以上)です。

バリアフリー

トイレ
トイレは洋式で、車いすに対応した空間を確保し手すりを完備。
洗面台
洗面台は、車いすでも使いやすい高さと足元のスペースを十分にとり、鏡が見やすいよう斜めに傾けたデザインになっています。
エレベーター
フロア間の上下移動にエレベーターは必須です。車いすが6台乗れるゆとりのある広さを確保し、後方確認のための大きな鏡が設置されています。
  • 工場見学のお申し込み