第28回 全国車いす駅伝競争大会に3名が出場しました。

2017年3月21日

第28回 全国車いす駅伝競争大会に3名が出場しました。

2017年 3月12日に京都市で行われました、『全国車いす駅伝競走大会』にオムロン京都太陽 から、3名が選手として出場しました。

京都 Aチーム
寒川 進
京都 Bチーム
用田 竹司、中井 康彦

京都 Aチーム は5位、京都 Bチーム は6位と共に入賞を果たしました。
京都チームのみなさん、おめでとうございます。

個人の記録としては区間3位と健闘したが、チームメンバーの成果でもある。
なぜなら駅伝はチームとしてタイムに加え襷をつなぐことが絶対条件であり、自分ではなくチームとして走ることが求められるため、よりプレッシャーがかかる競技だからだ。
メンバーに『気にせず自分の走りに専念し、あとは任せろ』と温かい言葉をもらい自分の走りに専念できた。

駅伝では一般道路を走るということで多くのボランティアスタッフの皆さんの協力のもと大会が開催されており今年も全員ケガなく完走できたことにも感謝します。
大会を通じてチームだけでなくボランティアの方々や全国から集まる方たちとの交流もあり、全員で大会を盛り上げており、そこに絆が生まれ例年参加している内に顔見知りになり会話が生まれ、さらに絆が深まり今日の素晴らしい大会になっていると感じます。

身体障がいの方が年々少なくなっている関係もあり選手が減少し、出場チームも過去最低の18チームでした。
2020年に東京パラリンピックが開催されることに合わせ、障がいを持つ方でもスポーツを楽しむことができればきっと笑顔が増えると信じています。

品質環境課 中井 康彦

  • 工場見学のお申し込み